【sunset×Hip Hop】夕暮れ時のリラックスにおススメの洋楽ヒップホッププレイリスト「chill beat Hip hop sunset version」

HIP-HOP

 1970年代初頭にアメリカのニューヨークで誕生した「HIP-HOP」は、長い年月をかけて今もなお世界中の人々に愛され続けています。創造された楽曲は多岐にわたり、様々なHIP-HOPジャンルが誕生しました。今もなおアーティスト達に磨かれ続け成長を続けている「HIP-HOP」。

 今回皆さんにご紹介するのは「夕暮れ時のリラックス」や「夜を迎える前の気分転換」に聴きたいオススメ洋楽プレイリスト「chill beat Hip-hop sunset version 」。沈みゆく夕陽を前に、気持ちを落ち着かせ心からリラックスできる楽曲を中心にセレクトしてみました。

 集中して音楽と向き合うのもよし、リラックスタイムの「BGM」としてながら聴きをするのもよし、皆さんに合ったスタイルでお楽しみください。

<SPONSOR LINK>

<chill beat Hip-hop sunset version>

 今回ご紹介する「chill beat Hip-hop sunset version」は、沈み行く夕日を眺めながらリラックスできる環境にひと花添える、そんな楽曲を中心に選びました。夜を迎える前にリラックスしたい時、これから夜を迎えるのに気分を上げたい時におススメの曲をチョイス。

 初めてHIPHOPを聴く人でも飽きが来ないよう、ビートやリズムがしっかりとした「G-funk」や、少し攻撃的なビートを使用したトラックまで幅広く選んでおります。また、ラップだけでなくコーラスとの融合や「R&B」寄りのトラックを引用しているところもの魅力の1つですので、是非お試しください。

<音楽鑑賞におススメのアイテム>

 音楽を聴きながらリラックスしたい時、ちょっと贅沢な「大人のリラックス」を体感してみませんか?音楽鑑賞にピッタリな「リラックスアイテム」をご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

【green bulldog cbd】スタイリッシュな日本製CBDブランド「green bulldog(グリーンブルドッグ)」
日本製CBDブランド「グリーンブルドッグ」とは、カートリッジタイプとグミタイプのCBDアイテムを取り扱うブランドです。 カートリッジのCBDアイテムは利便性を重視した「使い捨てタイプ」&「交換カートリッジタイプ」からお選びいただけます。 グミは3種類のパッケージをご用意。
【COOL&CBD】いつものリラックスに+αを!吸うCBDのオンラインサイト「+WEED(プラスウィード)」
吸うCBDブランド「プラスウィード」とは、話題沸騰中のCBDアイテムを取り扱うブランドです。 充填不要の使い捨てカートリッジ交換タイプ、便利で簡単な使い捨てポッドタイプ、高純度99%のCBD1000mgパウダーなど、皆様のスタイルにあった商品をお求めやすい価格にてご用意してあります。
【CHILL& RELAX CBD】贅沢なくつろぎを提案するおすすめCBDブランド「CHILLAXY」
贅沢なくつろぎを提案するCBDブランド「CHILLAXY」とは、味や効果の研究を重ね「効果を感じられない」と諦めていたユーザーにも自信持って勧められる商品を取り扱うCBDブランドです。「CHILLAXY」は、ストレスを抱えやすい現代社会の中で、贅沢なくつろぎのCBDライフを提案しております。

<Put Down the Guns/JG feat. Ten-Tray, Stevo, Rhyme Poets, Madd Skillz & Prince Akeem>

 ゆったりとしたリズムに太めのビートを取り入れ、流れるようなラップを載せた曲調の「G-Funk」。肩でリズムを切りたくなるようなテンポがクセになる「JG」のベストナンバー。他のアーティストのマイクリレーが見事に決まってカッコいい1曲。

<Pull Ya Hoe Card/Kam>

 こちらは少しゆったりとしたリズムにしっかり刻まれたビートとコーラスがオススメの1曲。「kam」がリリースするこの曲は、気持ちを落ち着かせる声とリリックで、夕日が沈む海岸線や夕方のドライブなんかにベストマッチです。

<Dippin’/King T>

 ゆったりとした「G-Funk」のビートに、ややテンポの速いラップが特徴な1曲。少し攻撃的なリリックですがゆったりとした「G-Funk」の曲調が見事にマッチしています。「King T」もラップがめちゃめちゃうまいですね。さすがは本場のアーティスト、脱帽です!

<Give It 2 You (Da Baka Mix)/Da Brat>

 どちらかと言うと「G-Funk」の曲調を使用した楽曲は少なく、コミカルなトラックを使用した楽曲が多いと思っていた「Da Brat」。そんなことありませんでした。「Da Brat」のラップは女性ラッパーの中でもかなりの強者ではなおいかと私個人的に思います。

<Like I Do/Mister CR feat. Yum Yum>

 「G-Funk」の中でも最も好きなのが「ラップとコーラスの融合」です。R&Bに負けず劣らないほどのコーラスを使用した曲ほど聴きやすく、私個人的に大好物です。「Mister CR」の女性を口説くようなラップはこれまたクセになります。

<Game Recognize Game/The Comrads feat. Mack 10>

 こちらは「The Comrads」のゴリゴリギャングスタラップに、アメリカ西海岸代表の一人「Mack10」が客演として参加。90年代後半にリリースされたこの曲ですが、時代の波に飲まれないスタイルで見事に曲を完成させています。

<Rapper’s Ball/E-40 feat.Too $hort & K-Ci>

 アメリカ西海岸発祥の「WEST COUST MUSIC」というジャンルの代表格でもある「E-40&Too $hort」、彼ら二人が繰り出すラップに「K-Ci」がコーラスでカバーする事により、見事に「G-Funk」な1曲を完成させている。

<Call Me Daddy/Too $hort>

 オレンジに色付いた夕陽を浴びつつ、風を感じながら聴くと非常にリラックスできるこの曲。少し切なさを感じるようなトラックと「Too $hort」の語りかけるようなラップが特徴で、リラックスムードを一押ししてくれます。

<Saturday/Warren G feat. E-40, Too $hort, Nate Dogg>

 西海岸代表格がさらに集まって完成された曲がこの「Saturday」。切なさを感じさせる大人な「G-Funk」ビートに、「Warren G&Too $hort」が優しく語るように歌い、「 E-40」がコミカルにマイクをつなぎ、「Nate Dogg」がコーラスで仕上げるというまさに神曲。

<Here Comes the G/Mack 10>

 「Mack10」のギャングスタラップは、攻撃的なリリックが多いにもかかわらず、無理に言葉を詰め込まずにスラスラと歌うスタイルが非常にクセになります。使用しているトラックもピッチは決して早すぎず遅すぎず、そしてビートは太くて聴き入りやすい。

<1970 Somethin’/The Notorious B.I.G. Feat. Faith & The Game>

<NIGHT20一押し>

 

 今は亡き「The Notorious B.I.G.」のバースに「 Faith」がコーラスを歌い「The Game」が参加した1曲。トラックのピッチはやや早めだが、軽快なリズムに重心があるビートを使用したトラックがクセになります。「The Game」のスレた声でのラップが好き♡

<Gangsta Walk/Coolio feat. Snoop Dogg>

 曲名がまずイカついとこから突っ込ませて頂きます(笑)。「Coolio&Snoop Dogg」の2大ギャングスタがリリースするこの曲は、思わずステップを踏んでしまいそうな程の軽快なトラックに、ゴリゴリのギャングスタラップを語りかけるように歌うのが特徴です。

<Just a Baby Boy (Radio Edit)/Tyrese feat.Snoop Dogg Mr.Tan>

 映画「ワイルドスピード」シリーズで「ローマン」役としてお馴染みの 「Tyrese」、彼はR&Bシンガーとしても有名です。そんな彼がリリースする「Just a Baby Boy」は、HIPHOP寄りの太めなトラックに「Snoop Dogg &Mr.Tan」を迎え、コーラストラップの融合を見事にこなした1曲です。

<Men In Black/Will Smith>

 こちらの楽曲は映画「MEN IN BLACK」の「ジェームズエドワーズ」役でお馴染みの「Will Smith」がリリースした1曲。「Will Smith」は他にも楽曲出してるし俳優業も軌道に乗っているし、まさに真の成功者なのではないでしょうか?

<Riders On the Storm/Snoop Dogg feat. The Doors>

 この曲は一昔前に流行ったレーシングゲーム「Need For Speed Underground2」のテーマソングとして使用された伝説的な1曲です。HIPHOP界の大御所「Snoop Dogg」とロック界の老舗バンド「The Doors」がタックを組み、他者には真似できない見事な仕上がりと言えるでしょう。

<It’s A Wrap/Mary J. Blige>

<NIGHT20一押し>

 

 「Queen Of Hip-Hop Soul」と称されるアーティスト「Mary J. Blige」がリリースするこの曲は、少し切なくなるようなトラックに力強く歌い上げているのが特徴です。コーラスとラップを見事に使い分け、完成度の高い1曲へと押し上げています。

<I’ll Be Missing Youe/Puff Daddy & Faith Evans>

 少しアップナンバーな感じさえしてしまうこの曲ですが「The Notorious B.I.G. 」の死を弔うかなり切ない1曲なんです。歌っているのは「The Notorious B.I.G.」が所属していたレーベルから「Puff Daddy&112」と 「The Notorious B.I.G.」の奥さん「 Faith Evans」。

<See You Again/Wiz Khalifa feat. Charlie Puth>

<NIGHT20一押し>

 

 この曲はわりかし最近に登場しているので知名度は高いかもしれません。 映画「ワイルドスピード7」にて使用された楽曲「See You Again」。「ブライアン」ことポールウォーカーさんが亡くなった事により、この楽曲は別れの歌として大きなインパクトを与えました。

<Numb / Encore/JAY-Z & LINKIN PARK>

 最後にご紹介する曲はこの曲「Numb / Encore」。ミクスチャーバンド「LINKIN PARK」のオリジナル楽曲「Numb」に、HIPHOP界の重鎮「JAY-Z」がリミックスを手掛けたという最強すぎる1曲です。始まりから終わりまで緊張感あるトラックとアップなナンバーがかなりオススメです。

<SPONSOR LINK>

<chill beat Hip-hop daytime versionのまとめ>

 いかがでしたか?他にもご紹介したい曲はたくさんあるのですが、書き切れないほどたくさんあるので厳選してご紹介いたしました。今回ご紹介した「chill beat Hip-hop sunset version」は、夕暮れ時のちょっと憂鬱な気分を変えてくれるおススメの楽曲を集めました。

 夜を迎える前にリラックスしたい時や、これから夜を迎えるのに気分を上げたい時、一人で集中して聞くのも良し、BGMとしてながら聞きをするのも良し。他にも「夕暮れ時のドライブや、ホームパーティーのBGM」としてお役に立てれば光栄です。

 他にも、別の記事にてそれぞれのシーンに役立つ「いい音楽」をご紹介しています。こちらも併せてご覧ください。みなさんにあった楽曲が見つかりますように。

 <参考記事:CHILL BEAT HIP-HOP>

 気分転換に用いたり、BGMとして使用する時にストレスなく聴き入りやすい楽曲を厳選してセレクト。心地良いビートをシーンに合わせてお楽しみください。

【リセット×Hip Hop】気持ちを切り替えたい時に聴きたいヒップホップ「chill beat Hip hop daytime version」
朝目覚めた時の気分転換や、何となく気持ちが上向かない時に聞きたい「chill beat Hip-hop daytime version」 ヒップホップはリズミカルなトラックが多く、耳元に残るビートや力強いリズムなどが特徴。 朝一気持ちを切り替えたい時、気分を上げたい時に「chill beat Hip-hop」のナンバーでリセットを。
【sunset×Hip Hop】夕暮れ時のリラックスにおススメの洋楽ヒップホッププレイリスト「chill beat Hip hop sunset version」
夕暮れ時のリラックスや、夜を迎える前に気持ちを切り替えたい時におススメの洋楽ヒップホッププレイリスト「chill beat Hip hop sunset version」。 夕日を眺めながら心地よい音楽を聴き、ゆったり「CHILL OUT」してみませんか?
【チル×Hip Hop】リラックスムードを演出するおススメヒップホップ「chill beat Hip hop nighttime version」
一日の終わりやクールダウンする手前に聞きたい「chill beat Hip-hop nighttime version」 ヒップホップはリズミカルで耳元に残るビートや力強いリズムの曲が中心となっていますが、ゆったりした曲調も実は意外と多いんです。 夜の雰囲気に良く合い、リラックスしたい時に「chill beat Hip-hop」のナンバーでリラックスを。

 <参考記事:CHILL OUT R&B>

 心地良いリズム、美しい歌声、そしてシーンを演出する楽曲。心地よさを追求した楽曲を厳選してセレクト。その時の気分やシーンに合わせてお楽しみください。

【リラックス×R&B】日中リラックスしたい時に聞きたいおすすめR&B 「CHILL OUT R&B Daytime Version」
朝目覚めた時や、これから活動する前のリラックスタイム、または休日などの「Deytime」をのんびり過ごしたい方へ送る「CHILL OUT R&B Daytime Version」 日中リラックスしたい時に聞きたい「リズムアンドブルース」をシーンごとにセレクト。皆さんにあったそれぞれの楽曲が見つかることを願っています。
 【SUNSET×R&B】夕方リラックスしたい時に聞きたいおススメ洋楽「R&B」プレイリスト「CHILL OUT R&B Sunset Version」
今回ご紹介する「CHILL OUT R&B Sunset Version」は、アップテンポとスローの中間に位置する「絶妙なバランスを兼ね備えた楽曲」をテーマにセレクトしてみました。曲のテンポは速すぎず遅すぎず、リズムは激しくなく甘すぎではない、夕方に合ったリラックス出来る絶妙なバランスを確保している楽曲たちです。
【チル×R&B】夜リラックスしたい時に聴きたいR&B「CHILL OUT R&B Nighttime Version」
一日の終わりに、深呼吸をしながらゆったり楽しむ「心地の良いトラック」と「美しく艶やかな声」による「CHILL OUT R&B Nighttime Version」 夜リラックスしたい時に聴きたい「R&B」をシーンごとにセレクト。皆さんにあったそれぞれの楽曲が見つかることを願っています。

 <参考記事:JAPANESE HIP-HOP/R&B>

 本場アメリカから伝えられ、独自の進化を遂げてシーンを牽引する楽曲を厳選してセレクト。オリジナルティ溢れる楽曲をお楽しみください。

 <参考記事:OTHERS MUSIC>

 いつよりも大きく気分を上げたい時、深いリラックスを楽しみたい時はこちらの楽曲を。あなたの気分に合った楽曲をお楽しみください。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました