【GREEN BULLDOGレビュー記事】エナジードリンクフレーバーの「CBDフルスぺクトラム30% カートリッジ」を試してみた。

CBD×アドバイス

 皆さんこんにちは!おススメアドバイザーのNIGHT20です。さて今回皆様にご紹介するのは「グリーンブルドック」のCBDアイテム・レビュー記事です。

 実際に試してみたアイテムは「吸うタイプ」のCBDアイテム「エナジードリンクフレーバー・CBDフルスぺクトラム30%・カートリッジ」です。

 CBDアイテムの中で「 CBDフルスぺクトラム30% 」は、CBD含有量が「やや高め」の為、CBDユーザー中級者向けのアイテムではないでしょうか?

 「グリーンブルドック」のCBDアイテムを検討されている方や、今お使いのCBDアイテムから乗りかえようと考えている方は是非参考にしてみてください。

 また、CBDについてまだまだ分からないことが多く、CBDアイテムの購入について検討されている方は、別記事にてCBDを詳しく解説しております。そちらも合わせてご覧ください。

  CBDを始める前に知っておきたい「初心者向けCBD解説」を別のページにてご紹介しております。世界中で流行している「CBD」がもたらす効果や安全性について詳しく解説しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

<まずはアイテムを注文〜アイテム到着まで>

 さて本題に入ります。実は「グリーンブルドック」のCBDアイテムをチョイスする前に「プラスウィード」のCBDアイテムも購入して使用していました。(現在も使用しています。)

 「プラスウィード」のアイテム購入前は、cbdの濃度や掲載されている証明書などを公式ホームページにて色々と調べ、安全性などが確認されていたので、公式サイトより正規ルートで購入した経緯があります。

 今回も「プラスウィード」購入時と同様のステップで「グリーンブルドック」ついて公式ページで調べた結果安全性が確認できたため、出所が明確な公式サイトより注文・購入しました。

 「グリーンブルドック」のアイテムは、ネットショッピング大手「〇天ショッピング」や、大手量販店の「ドン・キ〇ーテ」などで普通に販売しておりますが、公式通販で購入した方がメリットがたくさんあります。

 まずは何て言っても「お値段」。公式通販の価格に対して、量販店や通販サイトは1〜3割増しでの販売価格で取引されており、アフターサービスは公式通販サイトほどではありません。(ちなみにドン・キ〇ーテでは定価で販売していました。「2021年11月10日現在」)

 公式通販で購入すると、お得なクーポンや定額割引、商品発送時の送料無料や決められた間隔での定期配達、バッテリーなどの付属品のアフターサービスなどが手厚く受けられますので、断然公式サイトをお勧めします。

 あとはやはり「商品の出所」が明確である点です。CBDアイテムは「繊細な商品」であり高価なアイテムであるため、正規偽物や不良品などを安く販売している場合があるかもしれないので注意が必要です。

 厳しい品質管理のもと、日本国内で認められた成分を使用したCBDアイテムを製造し、それらの証明を公的に発信できている公式サイトほど「信頼」できるものはないのではないでしょうか?

<アイテムを実際に使用してみた>

 公式サイトより商品を選び注文をかけましたが、サイト内での手続きは煩わしくなく、公式サイト内も見やすくわかりやすくてとても注文しやすかったです。注文段階で配達日を指定できるところもGOODポイント!外出がちな私にはとってもありがたかった。

 商品が指定された日に到着し、早速アイテムチェック。荷物の梱包状況は良好、箱に潰れなど無く、使用前から故障や破損などありませんでした。早速商品をアイテムを試すため、まずはバッテリーをフル充電。

 最初は全く使い方が分からなかったので、商品が梱包されていた箱の裏のQRコードから、公式サイトへとび使い方をお勉強。使い方はとても簡単、公式ホームページにも書いてありましたが本当に簡単操作でした!

 ボタンを素早く5回押して電源が入ります。バッテリー内蔵の3色のLED(赤・青・白)が同時発光して、電源ON/OFFの確認を促します。

 使い終わったらまたボタンを5回押して終わり。ボタン部分に3色のLED(白・青・赤)が内臓されていて、電源ONや余熱時などにそれぞれ点灯・点滅して知らせてくれます。

 リキッドの余熱する時はボタンを2回押します。バッテリー内蔵LEDの青と白が同時発光して、余熱ONの確認を促します。

 排煙量を変更したい時はボタンを3回押すことで、排煙量が小→中→大と変わります。(色が見えづらくてごめんなさい)

 「プラスウィード」のCBDカートリッジと「グリーンブルドック」のCBDカードリッチは、互換性があるためカードリッジを入れ替えて使用することが可能です。

 「グリーンブルドック」のバッテリーは、プラスウィードのバッテリーと同様で排煙量の調整が可能です。どちらのバッテリーにどちらのカートリッジをセットしてもOK!安心してご利用いただけます。

 私の場合、普段は「プラスウィード」のバッテリーに「プラスウィード・グリーンブルドック」双方のカードリッチを使用しています。グリーンブルドックのバッテリーは予備として携帯しています。

 バッテリーを交換したことによるリキッドの焦げ付きや不具合などは一切発生していません。公式サイトでも「プラスウィード」との互換性を認めているため、安心して使用することができます。

 「グリーンブルドック」のバッテリーはペンタイプでスタイリッシュなホワイト。肌触りも良く、clubをアクセサリーとして使用しても「映える」良いアイテムだと思います。

 「プラスウィード」の紹介記事にも記載しましたが、持ち運びに専用ケースが有ればもっと良いかと思います。持ち運びの度に分解するのはかったるいし、とりあえず私は商品が入っていた箱をそのまま使ってます。

 逆にどなたか「良い感じのケース」を使ってる方、いらっしゃいませんか??いいのが有ればぜひ教えてください。

<「カードリッジ」を使ってみた感想>

 cbdの効果をしっかり体感したかったので、自宅のpcルーム(私の一番くつろげる空間)にて、音楽を聴き、お酒を軽く飲みながら試してみました。

 時間帯は夜9時以降、その時聞いていた音楽は、気持ちを落ち着かせたかったので下記のオリジナルプレイリストをチョイス。お酒はコロナエクストラビールとジャックダニエルウィスキー。

 カートリッジとバッテリーを接続して、電源ON&余熱。まずは1回目の吸引。勢いよく吸うのではなく、ゆっくり深呼吸する様に吸い込みました。

 呼吸一回分に対して丸々cbdを吸い込むのでは無く、一呼吸に対して50〜70%位cbdを吸い込み、残りは外気を吸い、100%になったら10秒間呼吸を止め、その後ゆっくりと吐き出しました。

 これを繰り返すこと5回、とりあえずお試しだったので一体終了。身体に表れる変化を確認してみることに。結論から言うと、即効性はなく「段々と効いてくる感じ」と言う表現が合います。

 後は、どう「効いてくるか」ですが、一言で言うと「リラックス出来た」です。吸うCBDアイテムは、お酒との相性がとても良く、悪酔したり二日酔いしたりすることはありません。また、音楽とも相性が非常に良いです。

 気になるお味は「レッドブルから甘さを一切排除した味」みたいな感じ?(笑)わかりづらくてすいませんが、例えるならこんな感じ。

 「レッドブル」に近く、独特な風味で癖になるフレーバーであり、エナジードリンク風味を十分に感じさせてくれました。甘みに関して「程よい甘み」とありますが、私はあまり甘みを感じませんでした。 

<「カードリッジ」がもたらした効果>

 「グリーンブルドック」のカードリッチを使用して約15分後、pcルームで音楽をのんびり聞いてましたが、「プラスウィード」のアイテム同様に雑念が消え、リラックスした状態を体感します。

 以前試した「プラスウィード」のCBDアイテムはCBD含有量10%。今回試している「グリーンブルドック」のCBDアイテムはCBD含有量30%のため、効果の現れを早く感じました。

 ぼーっとするとはちょっと違う「心がどっしり落ち着き、雑念が消えた深い状態」を体感。聞いていた音楽や、飲んでいたお酒が精神と体に作用し、落ち着いてリラックスした状態を体感することができました。

 お酒との相性も悪くありませんでした。味が変わるわけでもなく、酔いが回りやすくなる事なく、二日酔いもありません。お酒との相性については個人差も有るかと思いますが、深酒さえしなければ相性抜群だと私は思います。

 音楽を聴きながらCBDアイテムを試す、こちらもかなりオススメです。ただ気分を上げてくれる音楽よりも、クールダウンやリラックスできる状態を演出する音楽の方が良いですね。

 cbd感じ方には個人差があり、排煙量やCBD含有量など差があれば、なおさら感じ方は変わるかと思いますが、CBDアイテムを使用すると「精神的にリラックス」出来ることが確認できた為、効果は立証されたと私は思います。

<「カードリッジ」の注意したい点>

 cbdはリラックス効果を引き出すアイテムです。どちらかと言えば喧騒の中よりかは静粛で落ち着いた場所、状況での吸引をおすすめします。

 試しに私も人が少ない場所で歩きながら吸ってみましたが、息を止めるの辛いし集中出来ないし、あまり効果も得られませんでした、、、、。

 リラックスしたい時、ワンクッション置いて落ち着いた状況を作りcbdアイテムを楽しみましょう。

<注意したいポイント>
  1. カートリッジは余熱してから強く吸引すると、オイルが吸気口から漏れ出る為、加熱の有無に関わらず、優しくゆっくり吸うのがおすすめです。
  2. 液漏れを防止する為に、吸引中に逆さにしないよう注意が必要です。取扱説明書にも記載がありましたが、吸引中は逆さにしないようにしましょう。
  3. あと、持ち運ぶ時も逆さにせず、強い衝撃を与えないように注意したいですね。可能であればハードケースに入れて管理する方が良いかと思います。残念ながらおすすめ出来るハードケースを知らないので、知ってる方居れば教えて下さい(´・_・`)
  4. 後はバッテリーについて。充電しっぱなしや、他の充電ケーブルを使用しない方が良いかと思います。バッテリーが小さい為、急速充電ケーブルなどを使うと故障のリスクが格段に上がりますのでやめましょう。
  5. 後もう一つ、ケーブルがとても短いので、ぶら下げたりケーブルが極端に曲がった状態で充電するのは良く無いです。
  6. あとは最低限のマナーとして、公共の場での吸引は控えるか喫煙所を利用した方が良いかと思います。側から見れば電子タバコと変わらないので、最低限のマナーは守りましょう。

<CBDアイテムはリラックスできるシーンで大活躍>

 持ち運びに便利なカートリッジを色々なシーンで試してみました。使ってみてやはり共通することは「落ち着けるシーン」で利用するのが一番効果的です。

<自宅でゆっくりお酒を楽しみながら>

 まずは自宅で色々なお酒との相性を調査。一番合ったのは洋酒(ウイスキー)でした。私個人的には「JACK DANIELS」です。今回はストレートで楽しみながら、カートリッジとの相性を確認。

 結構深酒をしてしまいましたが、二日酔いなどなく、CBDが原因による体調不良等はありませんでした。他にも「I.W.HARPER」や「Four Roses」などのウイスキーも相性がいい感じでした。

 リラックスした状態で音楽を聴きながらお酒を楽しむ。ここに「CBD」を取り入れることでより一層リラックスできた状態を体感できました。

<夕日がきれいな海岸にて>

 一方、今度はシーンによる検証を実施。夕日がきれいで落ち着ける海岸線にて一服してみることに。波の音や沈みゆく太陽を見ながら、深呼吸をするようにカートリッジを数回使用。

 自宅で落ち着ける空間にて試すのが1番良いかと思っていましたが、以外にもリラックス効果は高かったです。雑念が消え、無に近い状態で「リラックス効果」を実感する事が出来ました。

 CBDアイテムを使用する時は、効果を十分に高めるため、リラックスできるシーンや空間、時間を十分に用意した方が効果が高く得られます。

 cbdアイテムの効果を十分に引き出し、様々なシーンを引き立てる「いい音楽」をそれぞれのシーンに合わせて紹介しています。こちらも併せてご覧ください。

 朝目覚めた時や、これから活動する前のリラックスタイム、または休日などの「Deytime」をのんびり過ごしたい方へ贈る「CHILL OUT R&B Daytime Version」はこちら。

 夜リラックスしたい時や1日の終わりに、深呼吸をしながらゆったり楽しむ「心地の良いトラック」と「美しく艶やかな声」による「CHILL OUT R&B Nighttime Version」はこちら。

 「朝目覚めた時の気分転換」や、気分が上がらない時に「気分をリセットする」のに役立つ「chill beat Hip-hop daytime version」

 「1日の終わりのCHILL OUT」や、上がりきった気分を「クールダウンさせる」のに役立つ「chill beat Hip-hop nighttime version」

 HIP-HOPやR&Bに負けず劣らない、究極のリラックスを創造するマニアックRAP MUSIC「CHILL&CHICANO」

<グリーンブルドックの商品レビューまとめ>

 いかがでしたか?今回はグリーンブルドックの吸うCBDアイテム「CBDフルスぺクトラム30% カートリッジ エナジードリンクフレーバー」を試して効果を検証してみました。

 今回ご紹介したアイテムは「グリーンブルドック」CBDアイテムの一部ですが、試してみたアイテムを総括すると「おすすめ◎」のアイテムです。見た目、機能、コスパなど全てにおいて申し分無しでした。

 「プラスウィード」と互換性が取れているところもプラスポイント!どちらのカードリッチにどちらのバッテリーを使用しても、焦げ付きなどのトラブルは発生せず全く問題なしです。

 もともと非喫煙者だった私は『煙を吸う』行動に少し抵抗がありました。タバコ特有の匂いだったり、煙たさが嫌で少し距離を置くようにしていましたが、「グリーンブルドック」のcbdアイテムはニコチンやタールの使用ゼロ、煙も匂いの嫌気を感じず、非喫煙者の私でも抵抗無く使用する事が出来ました!

 今回ご紹介した「グリーンブルドック」のcbdアイテムは別記事にてご紹介しています。参考までにぜひご覧ください。

 「グリーンブルドック」との互換性があるアイテム「プラスウィード」のCBDアイテムをご紹介しています。気になる方はぜひこちらもチェックしてみてください。

 皆さんのCBDライフをサポートするため、「CBDアイテムの主な種類」「CBDアイテムの失敗しない選び方」「安全なCBDを見抜く4つのポイント」を分かりやすくそれぞれご紹介しています。こちらも併せてご参照下さい。

 

【失敗しないCBD選び】CBDを始める前に知っておきたい「失敗しないCBDアイテム選び」を詳しく解説!
「CBDアイテム」を使用する際は4つのポイントに気をtけなくてはなりません。 目的を明確にし、自身のライフスタイルや用途に合ったアイテムを選び、安心できるメーカーのもとTHCフリーを確認することがとても重要です。 皆さんが少しでも良い「CBDアイテム」と出会えることを願っております。
【初めて知るCBDアイテム】CBDを始める前に知っておきたい「CBDアイテムの種類」を詳しく解説!
それぞれ違った特徴を持つ「CBDアイテム」は、摂取の仕方によって効果の現れ方に違いが出ることをご存じですか? 「どのような製品」を「どのような場面」で使用するかによっても使用中の感覚が大きく変わるCBD。 「CBDアイテム」の大分類は全部で5種類、それぞれのポイントをご紹介いたします。
【高品質CBDとは?】高品質かつ安全なCBDを見分ける4つのポイントを詳しく解説!
CBDアイテムを初めて購入される方や、すでにCBD経験者で新しいCBDアイテムを取り入れたい方々へ、高品質で安全なCBDを見分ける4つのポイントをご紹介いたします。CBDアイテムを効果的かつ安全に使用するために、さまざまな「注意しなくてはならないポイント」を確認してみましょう!
PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました