【初めて知るCBDアイテム】CBDを始める前に知っておきたい「CBDアイテムの種類」を詳しく解説!

CBD×アドバイス
<スポンサーリンク>

 皆さんこんにちは、こんばんは!おススメアドバイザーのNIGHT20です。さて今回はCBDを始める前に知っておきたい「CBDアイテムの種類」についてご紹介したいと思います。

 現在世界中で市場を広げている「CBD」という成分。主にリラックス効果やボディケア、メンタルヘルスケアなどに用いられ、近年では日本国内でも「CBDアイテム」が販売されるようになりました。

 大手百貨店や大手通販サイトでも多くの「CBDアイテム」取り扱われるようになり、豊富なラインナップと新商品の登場サイクル頻度が上がり、今では珍しいものではなくなりました。

 また雑誌掲載やネットの情報掲示板でもよくPRされるようになり、「CBDアイテム」は私たちの生活に身近な存在となりつつあります。

 ただ、日本国内において「CBD」に対しての認知度や知名度は未だに低く、「CBDアイテム」の安全性や健全性、CBDに対しての副作用など、正しい情報がうまく伝わっておらず、誤ったマイナス評価に不安を抱く方が多くいらっしゃいます。

 今回ご紹介する「CBD」とは、WHOにて安全性が証明され、依存性や後遺症などの症状もなく、日本国内においても規制の対象外であり「安全・安心」が確約された健康増進アイテムです。

 「CBD」がもたらす効果や安全性については、別の記事内で詳細を解説してあります。気になる方は是非そちらをご参照ください。

  CBDを始める前に知っておきたい「初心者向けCBD解説」を別のページにてご紹介しております。世界中で流行している「CBD」がもたらす効果や安全性について詳しく解説しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

<スポンサーリンク>

<「CBD」アイテムの種類は大きく分けて5種類>

 CBDアイテムの種類は、新しく開発されたものや海外製のものを合わせると、数えきれないほどのアイテム数があり、種類や摂取方法など多岐にわたります。

 「CBDアイテム」は海外で製造されているものが多く、日本国内において広く流通しているものがある一方、まだまだ認知度が低く日本市場に浸透してない「CBDアイテム」もあります。

 数ある「CBDアイテム」を一概に振り分けるのは難しいところですが、分類毎に差別化するなら大きく分けて「5種類のタイプ」があります。

 それぞれの摂取方法によって効果の現れ方に違いが出たり、「どのような製品」を「どのような場面」で使用するかによっても使用中の感覚が変わります。「CBDアイテム」の大分類は5種類、それぞれのポイントをご紹介いたします。

<スポンサーリンク>

<認知度や知名度の高い「CBDオイル」>

 「CBDオイル」とは、CBDを「オリーブオイルやMCTオイル」などの天然由来の食用キャリアオイルに配合したもので、世界的で広く使用されています。

 CBDオイルを摂取する時には「舌下摂取」という方法を用います。舌の下部にCBDオイルを滴下し、30秒から2分程度置いてから飲み込む方法です。

 舌下部分にCBDが存在している間に、その部分の毛細血管から直接CBDが取り込まれるため、全身に効果が及びます。

  「舌下摂取」以外にも、コーヒーやジュースなどの飲料水に混ぜて服用するパターンもあります。CBDオイルが苦手な方でも違和感なく取り入れられるのが魅力です。

 継続的に使用し、中長期的なスパンで徐々に効果を実感したいなら「CBDオイル」が最適でありおすすめアイテムです。

「CBDオイル」のおススメブランド

<スポンサーリンク>

<すぐに効果を体感できる「CBDリキッド」>

Vaping, Cbd, Thc, Cannabis, Vape Pen

 「CBDリキッド」とは、VAPEなどの電子タバコを用いてCBDを摂取する「吸入摂取」という方法を用いて摂取する製品です。

 CBDは肺の毛細血管から直接吸収され、全身に入るためすぐに効果を実感することができます。その分効果の持続時間は短く、30分~1時間程度で切れてしまうという側面もあります。

 また、CBDリキッドを使用するには、VAPEなどの電子タバコの器具を別途購入しなければいけません。ですが、器具がなくても使用できる「使い捨てのCBDリキッド」も販売されています。

 ストレスや不安をすぐに和らげたいなら「CBDリキッド」など、吸入摂取をする製品を用いるのがおススメです。

「CBDリキッド」のおススメブランド

【高濃度CBD】スタイリッシュな日本製CBDブランド「GREEN BULLDOG」のご紹介です。
日本製CBDブランド「グリーンブルドッグ」とは、吸引タイプとグミタイプの双方のCBDアイテムを取り扱うブランドです。 吸引タイプのCBDアイテムは利便性を重視した「使い捨てタイプ」&「交換カートリッジタイプ」からお選びいただけます。 「vape」で吸引も可能、CBDリキッドを蒸気化させ肺呼吸で吸収します。
【CHILL& RELAX CBD】贅沢なくつろぎを提案するおすすめCBDブランド「CHILLAXY」
贅沢なくつろぎを提案するCBDブランド「CHILLAXY」とは、味や効果の研究を重ね「効果を感じられない」と諦めていたユーザーにも自信持って勧められる商品を取り扱うCBDブランドです。「CHILLAXY」は、ストレスを抱えやすい現代社会の中で、贅沢なくつろぎのCBDライフを提案しております。
【COOL&CBD】ストレス発散や不眠症に!吸うCBDのオンラインサイト「+WEED(プラスウィード)」
吸うCBDブランド「プラスウィード」とは、話題沸騰中のCBDアイテムを取り扱うブランドです。 充填不要の使い捨てカートリッジ交換タイプ、便利で簡単な使い捨てポッドタイプ、高純度99%のCBD1000mgパウダーなど、皆様のスタイルにあった商品をお求めやすい価格にてご用意してあります。
<スポンサーリンク>

<手軽に取り入れられる「CBDエディブル」>

 「CBDエディブル」とは、CBDの入った食品や飲料の総称のことを指します。食品としては「チョコレート、クッキー、グミ」など、お菓子類にCBDが配合されたものが多く販売されています。

「CBDエディブル 」製品は、口から直接摂取して消化管からCBDを吸収する、すなわち「経口摂取」という摂取方法を用います。おいしく手軽にCBDが摂取できる点から、世界中で人気を集めています。

 気軽に摂取ができることが魅力である一方、全身を巡る前に肝臓で代謝を受けるため、生体の吸収効率が6~20%程度と低くなってしまうというデメリットもあります。

 CBD初心者の方や、仕事やスポーツの合間などに気軽に摂取したい方は「CBDエディブル」がおすすめです。

「CBDエディブル」のおススメブランド

【初心者向けCBD】初めての方でも安心して食べられるCBDグミ「RECLIA」
初心者のためのCBDグミ「RECLIA」とは、CBD初心者の方が安心してご利用いただける食べやすいグミタイプのCBDアイテムを販売するブランドです。「RECLIA」は「CBD初心者フレンドリー」をコンセプトとしており、北米で流行している食べるCBDをグミという「馴染みのあるスタイル」で日本の基準に合わせて作りました。
【女性に優しいCBD&ビタミン】女性のキレイを応援するCBD&ビタミングミ「GRASS BEAUTE(グラスボーテ)」
食べるCBDグミ「GRASS BEAUTE(グラスボーテ)」とは、女性に優しい2種類の脂溶性ビタミン「ビタミンD&ビタミンE」を配合した食べるCBDグミです。桃の爽やかな風味の「ピーチ」フレーバー仕立てにより抵抗感なく食べやすくなっており、CBDをはじめてお試しいただく方にも手軽に食べることができます。
【安心の国内製造】カンナビスタイルCBDグミ&ゼリー「wabaco store」
 カンナビスタイルCBDグミ&ゼリー「wabaco store」とは、安心安全に徹底的にこだわり「日本国内工場」にて原材料の選定、製造工程において徹底した管理のもと製造された「食べるCBDアイテム」です。味は「うめ・れもん・もも味」の3種類をご用意。なかでも「うめ味」は、CBD業界でも見受けられ 難い珍しい1品です。
<スポンサーリンク>

<他の栄養素とも同時摂取が可能な「CBDサプリメント」>

 「CBDカプセル」とは、CBD成分が入ったカプセルで、こちらも経口摂取で取り入れるアイテムです。「CBDアイテム」の中で最も手軽に摂取できます。

 「CBDエディブル」の様におやつ感覚とはいきませんが、飲み込むだけで摂取できるという気軽さが魅力の製品です。そして持ち運びが容易で、場所を選ばず摂取が可能です。

 また、ほかの栄養素と組み合わせたアイテムが多く販売されており、CBDに「ビタミンやコラーゲン」などを配合したアイテムも多くラインナップされています。

  「CBDアイテム」の中で最も手軽で 、そして続けやすいサプリメントタイプ。CBDを手軽に摂取したい方におすすめです。

「CBDサプリメント」のおススメブランド

<スポンサーリンク>

<ボディケアや頭皮ケアに「CBDトピカル」>

 「CBDトピカル」とは、シャンプーやトリートメント、化粧品やボディローション、難航やアンチエイジングケアなどに用いられるアイテムです。

 CBDを「クリームやジェル、シャンプー」などに配合し、皮膚に直接塗布しやすくした製品のことを言います。皮膚からCBDが吸収され、改善したい患部にCBDが直接届きます。

 髪の手入れにも効果があるCBD。シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア用品の中にも、美髪や頭皮の健康を維持するためにCBDが配合されているものもあります。

 CBDをファンデーションなどの化粧品に配合した製品も販売されています。しみやくすみをなくしたり、皮膚の新陳代謝を良くして美肌にする効果が期待されます。

 ただ、皮膚から取り入れられた場合はCBDは全身を巡らないため、効果は局所的になります。全身で効果を感じたい場合は「CBDトピカル」以外のアイテムを選択しましょう。

 局所的な悩みを解消したい時や、ヘアケア・ボディケアとして使用したい時は「CBDトピカル」を使用することが効果的です。

「CBDトピカル」のおススメブランド

<スポンサーリンク>

<5種類の「CBDアイテム」まとめ>

 いかがでしたか?CBDを始める前に知っておきたい「CBDアイテムの種類」をご紹介いたしました。「CBDアイテム」の市場は現在も拡大しており、今後も新しいアイテム登場して市場をにぎわせてくれるかもしれません。

 今回ご紹介した「オイル・リキッド・エディブル・サプリメント・トピカル」の全5種類は、今後も主軸を握っていくアイテムだと私は思います。また、新しいアイテムが登場した場合は改めてご紹介させていただきたいと思います。

 皆さんの健康増進が叶いますよう、それぞれの用途やライフスタイルにあったCBDをお選びください。また、別のページにて「失敗しないCBDアイテムの選び方」や「高品質なCBDを見分ける方法」などそれぞれご紹介しています。参考までに、そちらも併せてご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました