【green bulldog cbdレビュー記事】 コーヒーフレーバーの「CBDフルスぺクトラム 30%カートリッジ」を試してみた。

CBD×レビュー

 グリーンブルドッグの「コーヒーフレーバー CBDフルスぺクトラム30% カートリッジ」を実際に購入して試してみました。今回試したカードリッジはこれで5つ目です!今のところ、グリーンブルドッグのカートリッジ(フルスペクトラム30%)は全てコンプリートしています!

 「エナジードリンク・ブルーベリー・マスカット・ホワイトチョコ」に続いて5つ目の味「コーヒー」。コーヒーなどにCBDオイルを入れて楽しむのは前々から認知していましたが、「コーヒーフレーバー」は今まで見たことがありません!

 絶妙なバランスの味わいがたまらない「コーヒーフレーバー」と公式サイトには明記してありましたが、果たしてお味は?吸った感じはどのような印象なのでしょう?CBDの効果も含め検証してまいります。

 検証に入るその前に、グリーンブルドッグの「カートリッジ」についてみなさんご存知ですか?初めての方もすでに利用されているユーザーの方も、改めて「グリーンブルドッグ」について軽くおさらいをしておきましょう。

<SPONSOR LINK>

<グリーンブルドッグの「カードリッジ」とは?>

商品リンク
<左=「カートリッジタイプ」・右=「使い捨てポットタイプ」>

 グリーンブルドッグのCBDアイテム「カートリッジタイプ」とは、吸引するタイプのCBDアイテムです。4つのCBDを配合したフルスペクトラムを含有しており、私個人的には「CBD中級者向け」のCBD含有量ではないかと感じております。(*個人差があります。)

 面倒な取り扱いやリキッドオイル等の充填は不要で、バッテリーにカートリッジを取り付けてボタンを押しながら吸うだけ。たったこれだけで即座にCBD吸引が出来る「非常に便利なアイテム」です。

<グリーンブルドッグ カートリッジ+バッテリー>

 オイルがなくなったらオイルが入ったカートリッジ部分を交換するだけ。たったこれだけの簡単作業でCBDを楽しむことが出来ます。カートリッジ交換タイプのメリットは何といっても「オイルをご自身で補充しなくて良い」ところで、どなたでも簡単に取り扱いができます。

 グリーンブルドッグのカードリッジは、CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)のという4つ成分を抽出したオイルを配合しています。

<SPONSOR LINK>

<海外で話題になっている「CBD」とは?>

商品リンク

 CBDとは「カンナビジオール (Cannabidiol) 」の略称で麻に含まれる成分(カンナビノイド)の1つです。CBD成分を引用したアイテムは海外において大きなブームが起きており、日本でも注目を集めています。

 日本で規制されている「THC(テトラヒドロカンナビノール)=精神作用をもたらす「ハイ」になる成分」と言う成分を含まず、麻の成熟した茎から抽出された「CBD」は、日本国内で合法的な使用が認められております。(グリーンブルドッグの製品にはTHCは含みません。)

 CBDについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせてご覧ください。CBDのもたらす効果や安全性について、日本で規制されている「THC」について詳しく解説をしています。

<SPONSOR LINK>

<グリーンブルドッグの「フルスペクトラム製品」とは?>

商品リンク

 一般的なCBDアイテムに含まれるCBD含有量はおよそ「1~5%」ですが、グリーンブルドッグのCBDアイテムは「CBDフルスペクトラム60%or30%」で販売しております。

 「フルスペクトラム製品」とは、CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビケロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を抽出した「CBDフルスペクトラムオイル」を配合しています。

 グリーンブルドッグのCBDは非常に品質が良く、徹底された管理がなされています。安全で高品質なCBDを見分けるポイントを別記事にてご紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

<SPONSOR LINK>

<「コーヒーフレーバー」のカートリッジ>

 今回試してみたのは「コーヒーフレーバー」。初めて見た時「え?コーヒーw?え??」と思わず二度見してしまいました。私自身コーヒーはよく飲んでいて、缶コーヒーやドリップコーヒーなど毎日かかさず愛飲していますが「コーヒーフレーバー」のCBDは今まで出会ったことがありませんでした。

 CBDカートリッジの中で「コーヒーフレーバー」はあまり見たことがありません。他のCBDメーカーでも「コーヒーフレーバー」のカートリッジはあまり目にすることが無いため、非常に珍しいアイテムなのでは無いでしょうか?

<今回試してみたコーヒーフレーバー(中央)>

 CLUBでお酒を飲みつつ音楽を聴きながら、ベッドでCHILL MUSICを聴きながらリラックスしたい時、夜景を前に深めのリラックスをしたい時など、シーンを自由に選びご自身のあったリラックスを一押ししてくれるグリーンブルドッグ の「カートリッジ」。

 吸いたい時に吸いたい分だけ吸える「カートリッジ」は「持ち運びの容易さ・充電のしやすさ・アイテムの使いやすさ・ファッション性の高さ」など全てにおいて「かなり有能なアイテム」と評価できます。

 今までグリーンブルドックのカートリッジは「エナジードリンク→ブルーベリー→マスカット→ホワイトチョコ」の順番で試してきました。そして今回は新登場の「コーヒー」をチョイス。残念ながら公式サイトでの人気ランキングは圏外、、、、、。まだまだリリースされて間もないからですね。

<今回試してみた「コーヒーフレーバー」>

 相変わらずおしゃれでスタイリッシュなパッケージに包まれた 「コーヒーフレーバー CBDフルスぺクトラム30% カートリッジ」、パッケージもおしゃれ持ち運びに映えますよね!私個人的にはデザイン◎です。

<グリーンブルドックカートリッジ>

 グリーンブルドッグのカートリッジに含まれるCBD含有量などの詳細については以下の通りです。

<コーヒーフレーバーカートリッジの成分表>
コーヒーフレーバー(無果汁)
生産国日本
CBDフルスペクトラム30%  ※含有成分量が表示値を前後約±15%することがある。
ニコチン0%
タール0%
原材料植物性油脂

 ご覧の通り依存性を高めてしまう「ニコチン・タール」は一切含まれていません。そのため、タバコを吸った時のような「即効性があって即座に落ち着く感じ」は得られません。

 依存性がない分、いつでも好きなタイミングでCBDを取り入れられるところが「このアイテムの最大の特徴」です。シーンや時間帯に合わせ場所を選ばずいつでも利用できます。

<SPONSOR LINK>

<雑味なし!シンプルな「コーヒーフレーバー」>

 まずは気になる「フレーバー」について。今まで吸ってきたグリーンブルドックの中で1番シンプルなフレーバーというのが第一の感想です。

 甘さや酸味などは一切なく、ホワイトチョコのような香ばしさとはちょっと違う、程よく苦い味わいと香りを感じました。コーヒー味を強く感じることもなく、どことなくアメリカンコーヒーのような味わいを感じさせてくれます。

 CBDカートリッジは吸引して吐き出す際、脂っ気があり少し苦味を感じる場合があります。オイル感を感じてしまうとフレーバーに対する爽快感が落ちてしまいます。今回吸引した「コーヒー」はオイル感ゼロ、後味スッキリでした!

<排煙量=大で吸引>

  「絶妙なバランスの味わいがたまらない」と公式サイトにはありましたが、しっかり「コーヒーフレーバー」による苦味を再現しつつ、CBDによる苦味は抑えられているところは「絶妙なバランスの味わいがたまらない」ポイントなのではないでしょうか?

 ただ私個人的な意見としては、ほんのり甘さと酸味がある方が吸いやすいのではないかな?と感じました。甘さや酸味がないと「タバコ」に非常に近い味わいに感じてしまうからです。逆に甘さや酸味に抵抗感がある方にはもってこいだと思います。

 ただ「煙を吸って吐く」という一連の動作が気になりますので、周辺環境には十分な配慮が必要かと思います。自宅などで使用する分には問題ありませんが、屋外等で使用する際は喫煙マナーを遵守する必要があるかと思います。

 カートリッジの吸引方法について、公式サイトにも記載がありましたがCBDを吸引したら肺に溜めて鼻から少しずつ吐き出していただくと良いです。

 私は静止した落ち着いた状態で吸引し、10秒間息を止めてゆっくり鼻から煙を吐き出すようにしています。深呼吸にCBDを足す感じで深くゆっくり息とCBDを吸引します。

カートリッジの吸引方法

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1434-1-702x1024.png
<グリーンブルドック公式サイトより>
<SPONSOR LINK>

<「コーヒフレーバー」がもたらした効果>

 今回「コーヒーフレーバー」を試したシーンは夜間、自宅のPCルームで音楽を聴きつつ、お酒を飲みながらアイテムを試してみました。CBDアイテムは「音楽・お酒」などとよく合うことが過去の検証で分かっております。

 そのため、CBDがもたらす効果を存分に体感出来るよう「音楽・お酒」を取り入れた状態でアイテムを使用することに。そもそもの話、音楽を聴きながらお酒を飲むのは私の中でいちばんのリラックス方法なのです。

 CBDの感じ方については、吸引後約20分~40分くらいでしょうか?もともとリラックスしていますが更に気持ちが落ち着いてきて、気がついたら深呼吸の回数が増え「ずっしり腰を据えるようなスーっとしたような感覚」に浸ることが出来ました。

 「CBDフルスぺクトラム30%」はすでに体験済みであったため、効果を体感できたのがすぐにわかりました。「あ、なんか落ち着いてきたな〜」、こんな感じ方を毎回私は体感しています。

 今回も前回の感想も全て私独自の感想であり、感じ方には個人差があるかと思います。ですが、やはりCBDアイテムを使用すると気持ちが落ち着き安定します。個人差がありますが、眠気を伴うこともないのでより「リラックス」出来る画期的なアイテムではないのでしょうか?

 音楽やお酒を合わせてリラックスしたムードを作る事により、CBDがもたらすリラックス効果がより一層高まります。CBDに合うおススメの洋楽プレイリストもご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

<SPONSOR LINK>

<グリーンブルドッグ「コーヒーフレーバー」のまとめ>

 いかがでしたか?グリーンブルドッグのカートリッジタイプ「CBDフルスぺクトラム 30%カートリッジ コーヒー」をご紹介いたしました。雑味がなく余計な味わい一切なし!コーヒー独特の「ほのかで豊潤な苦味」が見事に再現されたアイテムでした。

 甘めのフレーバーが苦手な方にはぴったりなアイテムだと私は思います。甘さ控えめなホワイトチョコフレーバーと比較すると香りはやや控えめですが、程よい苦味によりクセになってしまいそうです。CBDの効果に関しては申し分なし!

 今回ご紹介した「コーヒー」の他に4種類のフレーバーがラインナップ。別記事にて他のアイテムも詳しくご紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 グリーンブルドッグのCBDアイテムをご紹介。様々なフレーバーの特長や、お得な定期購入の情報満載です。気になる方は是非チェックしてください。

 グリーンブルドッグのカートリッジタイプのレビューはこちらをチェック。

【green bulldog cbdレビュー記事】エナジードリンクフレーバーの「cbdフルスぺクトラム30% カートリッジ」を試してみた。
グリーンブルドッグのCBDアイテム「CBDフルスぺクトラム30% カートリッジ エナジードリンクフレーバー&バッテリー」を実際に試してみて効果を検証してみました。 アイテムセレクトから、実際に使用した後の感想をレビュー記事にまとめてご報告。 気になる方は是非チェックしてみてください!
【green bulldog cbdレビュー記事】ブルーベリーフレーバーの「cbdフルスぺクトラム 30%カートリッジ」を試してみた。
「 green bulldog(グリーンブルドッグ)」がリリースする吸うCBDアイテム 「CBDフルスぺクトラム 30%カートリッジ ブルーベリーフレーバー」を実際に試してみました! 気になる「フレーバー」の感想や、CBDの効果を細かく解説しております。気になる方は是非チェックしてみてください。
【green bulldog cbdレビュー記事】マスカットフレーバーの「cbdフルスぺクトラム 30%カートリッジ」を試してみた。
「 green bulldog(グリーンブルドッグ)」がリリースする吸うCBDアイテム 「CBDフルスぺクトラム 30%カートリッジ マスカットフレーバー」を実際に試してみました! 気になる「フレーバー」の感想や、CBDの効果を細かく解説しております。気になる方は是非チェックしてみてください。
【green bulldog cbdレビュー記事】 ホワイトチョコフレーバーの「CBDフルスぺクトラム 30%カートリッジ」を試してみた。
「 green bulldog(グリーンブルドッグ)」がリリースする吸うCBDアイテム 「CBDフルスぺクトラム 30%カートリッジ ホワイトチョコフレーバー」を実際に試してみました! 気になる「フレーバー」の感想や、CBDの効果を細かく解説しております。気になる方は是非チェックしてみてください。

 グリーンブルドッグのグミタイプのレビューはこちらをチェック。

グリーンブルドッグ公式

 また、当サイトにて他のCBDアイテムのご紹介やCBDアイテムレビューなどをご覧いただけます。こちらも合わせてぜひ参考にしてみてください。

 CBDを初めて利用する時に知りたい「CBDがもたらす効果」や、日本国内で取り扱われている主な「アイテムの種類」「安全なCBDの選び方」などをそれぞれご紹介しています。

 数多く存在するCBDアイテムの中から厳選したものをご紹介しています。グミやカートリッジの他にも「オイル・サプリメント・クリーム」など、気になるアイテムがあればぜひチェックしてください。

 主に「吸うCBD・食べるCBD」のアイテムレビューをご紹介しています。カートリッジやグミの使用感や、実際に使ってみなくては分からないことも詳しくご説明しています。

 CBDアイテムと相性の良い「CHILL OUT MUSIC」をご紹介しています。シーンにあった「心地良い音楽」と共にCBDをお楽しみください。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました